iPhoneを守る

iPhoneを守る

このように優れた機能が満載のiPhoneですが、万が一のことに対してしっかり対応しているかも気になるところです。

セキュリティ面についていくつか紹介しましょう

○パスコードロック
万が一置き忘れたこととかありませんか?
取りに戻ったときに他の誰かから見られている可能性もありますよね。
そんなときに便利なのが、パスコードロック機能です。
設定からパスコーロックをONに設定することで他の人からの操作が一切できなくなります。
この機能をオンにしているとホームボタンを押しただけでは画面が表示せず、4桁のパスコード入力画面が表示され、その数字を入力しないと見ることができないのです。あなたしか知らない4桁の数字を設定するだけでカンタンにロックがかかるのです。

当然、あなたも操作をするときにこのパスコード入力画面が表示されますので、その数字を入力すればいつものように使うことができるのです。

○専用アプリを使って、アプリごとにロックをかける
無料アプリを含め、アプリ別にロックをかける方法も可能です。
見られたくない画像やメモなど、個別に設定ロックができます。

○iPhoneを探す
「iPhoneを探す」機能を使えば、紛失などしてどこにあるのか分からない場合、iPhoneの探知が可能です。
その際は、GPSの位置情報サービスをONにしておく必要があります。

○iCloudを使う
iCloudはiPhoneのみならず、ネットワーク上の機器との情報共有ができます。
例えばあなたのiPhoneに入れた画像などのデータをiCloud上にアップすることで、あなたのパソコンやipadなどでも共有ができます。
その事で、万が一iPhoneが水濡れなどでデータが消滅してしまった場合なども、iCloudを通じてパソコンなどで表示ができ、見ることができないといった心配がありません。

この他にも、iPhoneのデータを守るためのセキュリティを提供しています。

一度iPhoneをお近くの携帯ショップで確かめてみませんか?

    Copyright(C) iPhoneお得速報 All Rights Reserved.